Event is FINISHED

子供達と公園をリノベーション ー第1弾: 遊べるベンチを発明するー

Description

【神泉児童遊園地が10月から生まれ変わります!】

 渋谷区神泉にある公園を、一緒にリノベーションしませんか?最先端のデジタル技術を駆使すると、「自らが望む公共空間を自分自身の手で」実現することが可能になります。この度、神泉児童遊園地のリノベーション企画第一弾として、親子で参加できるワークショップを開催したいと思います!

 

【企画概要】

 東京都渋谷区神泉町に「徳島の豊かな食」をテーマとする「Turn Table」がオープンします。情報発信と交流の拠点となるTurn Tableを核に、徳島と渋谷の双方に新たな価値の創出を目指すプロジェクトが始まります。
 そこで、本企画では「徳島の杉」とデジタルファブリケーションと呼ばれる最先端の加工技術を使用して、子ども達が自由に発想したアイディアを形にしていきたいと思います!

 

【リノベーション企画詳細】

<1日目>
日時:2017年10月01日(日)09:00~12:00

場所:パナソニック100BANCH (URL: http://100banch.com/)

JR渋谷駅新南口から徒歩約2分
対象:2日間とも参加できる、渋谷にゆかりのある親子(推奨:小学校中学年程度)

<2日目>
日時:2017年10月09日(月・祝)12:00~16:00
   *16:00~16:50で作品の発表会を行いますので、ぜひご参加ください。
場所:神泉児童遊園地 
   京王井の頭線 神泉駅から徒歩3分
対象:
2日間とも参加できる、渋谷にゆかりのある親子(推奨:小学校中学年程度)
服装:汚れても良い服(やすりがけなどの作業をします)

<ワークショップ内容>
1日目:アイディア出し「遊べるベンチを発明しましょう」
・プロジェクトの概要説明
・アイディア出し
・お絵かき+発表
・次週までの流れ説明

2日目:施工と作品発表
・組み立て
・やすりがけ
・遊んでみよう!
・作品発表

*上記の写真は、同様のワークショップを横浜市で開催した時のものです。
今回のワークショップでも、

1日目に、スケッチと模型で自由にアイディアを出していただきます。

そして、ワークショップ2日目までに皆さんに出して頂いたアイディアをデータ化し、最先端のデジタル製造技術(Shopbot)を使用して切り出します(この加工過程は、川崎の工房で行うのでもし興味があれば見学可能です!)。

2日目は、1日目にアイディア出ししたものが杉の木で切り出された状態から、皆さんで組み立てていきます!のこぎりなどは使用せずに、誰もが安全に組み立てることができるのがこの最先端技術の特徴です!


【今後の展開】

今回のワークショップは、あくまで神泉児童遊園地のリノベーション企画のキックオフです!10月から段階的に公園のリノベーションを行っていきます。渋谷にゆかりのある皆さんの自由な発想と、従来のDIYの一歩先を行ったデジタルなものづくりを通して、愛着のある公園を一緒に作りましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ワークショップ講師】秋吉浩気
 1988年大阪府生まれ。アーキテクト/メタアーキテクト。株式会社VUILD design & management代表取締役CEO。日本伝統構法とデジタル製造技術を融合した建築デザイン手法の研究に従事。日本で唯一のShopbotGuru。

【主催】Japan. asset management株式会社

【協催】VUILD

【協力】徳島県・DIY工務店×ゲンボク


Sun Oct 1, 2017
9:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都渋谷区渋谷3丁目27−1
Tickets
ワークショップ参加券 (親子対象) FULL
Venue Address
東京都渋谷区渋谷3-27-1 Japan
Organizer
koki akiyoshi
113 Followers